オリーブオイルはサプリを飲んでオレイン酸効果を体感

オリーブオイルは健康に良いと聞きますが、主要成分のオレイン酸は脳の満腹中枢に作用するため、食事の量を不自然に減らすことなくダイエット効果を生みます。日常的にオレイン酸の効果を感じたいなら、オリーブオイルのサプリなら無理なく取り込めます。

オリーブオイルは健康に良いと聞きますが、主要成分のオレイン酸は脳の満腹中枢に作用するため、食事の量を不自然に減らすことなくダイエット効果を生みます。日常的にオレイン酸の効果を感じたいなら、オリーブオイルのサプリなら無理なく取り込めます。

オリーブオイルのオレイン酸をサプリで飲む

健康診断で要注意項目とされている悪玉コレステロールの数値を正常の範囲内でキープしたい、あるいは、異常値だったので下げたい場合、健康食品であれサプリメントであれカギとなるのはオレイン酸です。オレイン酸は、オリーブオイルにたっぷり入っているので、何かとオリーブオイルが注目されているんです。例えば、地中海沿岸では伝統的にオリーブオイルを使った料理が日常なのですが、その地域の人々の健康ぶりが調査によって結論付けされてもいます。

ただ、日本の食文化からすると、オリーブオイルを毎日料理に使うことは無いですよね。一部のセレブや美魔女さんたち、速水もこみちさんあたりはヘビーユーザーかもしれませんが、一般のご家庭では、食卓に置いているケースは多くないはずです。そういう日本的な観点からオリーブオイルジュースという商品もありますが、これがクセがスゴイので、私自身も馴染めませんでした。値段もそこそこお高めですし。

自分自身のためにも、いろいろ探した結果、オリーブジュースカプセルというサプリメントが、福岡の「すこやか工房」から通販限定で販売されていることを知りました。公式サイトをじっくり読みましたが、
・原材料は世界一のオリーブオイル生産国であるスペイン産
・農薬を使わないオーガニック栽培の農家と提携
・エキストラバージンオリーブオイルという希少なオイルだけを使用
・EFSA(エフサ)基準を上回るポリフェノールを含有
という具合です。

驚きの発見があったのですが、日本のオリーブオイルの産地である四国の小豆島の農園でも、スペインの農家と提携している例もあるので、やはりスペインのオリーブは別格なんだなあと感じました。
そんな農家のオリーブを使ったオリーブジュースカプセルが、今なら半額で手に入るので、この機会を逃すことはできません。

オリーブジュースカプセル半額キャンペーン

オリーブオイルのサプリを飲む良い点

オリーブオイル サプリ

悪玉コレステロールを減らす効果がある健康食品、オリーブジュースカプセルは、1日たった3粒を飲むだけ。悪玉コレステロールを減らす成分オレイン酸のほかに、強力な抗酸化成分ヒドロキシチロソール(オリーブポリフェノール)が摂取できます。ヒドロキシチロソールなんて言葉、あまり耳にしたことは無いと思いますが、こんなに効果が期待できるスゴイ成分でした。

【ヒドロキシチロソールの効果】
・動脈硬化、血栓予防、悪玉コレステロールの酸化抑制
・アルツハイマー症などの脳細胞萎縮変性の病状リスク低下
・シミ、くすみ、そばかす、美白、美肌、アンチエイジング

オリーブジュースカプセルは、継続して飲んでいくことで健康診断の結果に数値として改善が現れると期待できるサプリメントです。美容効果を期待する女性は特にオススメです。

オリーブジュースカプセルに入っている、オレイン酸とヒドロキシチロソール(オリーブポリフェノール)によって、血管内に溜まった酸化した悪玉コレステロールをスッキリさせます。酸化した悪玉コレステロールが血管内に付着したままだと、血液の流れが悪くなり、何もせずに放置しておくと次第に詰まってくる可能性も。その先は想像にお任せします。だから早めの対策を!!

オリーブオイルのオレイン酸で悪玉コレステロールを減少

食事制限程度で悪玉コレステロールは減らすことはできないという内容の新聞記事を紹介します。


動脈硬化学会は1日の声明で「食べるのを制限しても血中の値が低下する人と、しにくい人がいて、個人差が大きい」と基準の撤廃に賛同した。
悪玉コレステロールの値が高い人はコレステロールの摂取制限が推奨されるとする一方、食事や運動、生活習慣を全体的に改善することが必要とした。
食事についても脂質だけを減らすのではなく「食物繊維を多く含む大豆製品や海藻、野菜類を増やすことが大切」と訴えた。
(2015/5/2:毎日新聞)

食事で悪玉コレステロールをコントロールするのは相当難しいようです・・・。

また、悪玉コレステロール改善薬は副作用が心配されいます。代表的な悪玉コレステロールを減らす治療薬スタチンは、体の一部の筋肉が溶けて腎臓に障害を引き起こす横紋筋融解症や肝機能障害などの深刻な副作用リスクの方が心配されます。

厚労省が製造販売承認した新薬は、副作用リスクは低いのですが、

・1カ月に一回注射が必要
・非常に高価である
・従来薬との併用ならば保険適用

と、かなり重症な患者向けのようですが、これでは仕事や家事にも影響してくることでしょうし、医療費の負担も大きいでしょう。

やはり健康維持するためには、続けやすいオリーブオイルのサプリがベストですね。具体的には、すこやか工房のオリーブジュースカプセルです。悪玉コレステロールを下げる成分のオレイン酸とオリーブポリフェノールを摂取して悪玉コレステロールを減らす方が無理な負担がなくていいですよ。

オリーブオイルはサプリで飲むに限る

オリーブジュースカプセルには、オリーブオイルに70%~80%ほど含まれているオレイン酸、微量ですが超貴重なポリフェノールであるヒドロキシチロソール、そして美容に効果的で栄養機能食品であり、若返りのビタミンとも言われているビタミンEが入っています。

これまでの製法だと、ヒドロキシチロソールが水分と一緒に廃棄されていたのですが、国際特許で保護された製造技術によってヒドロキシチロソールの抽出が出来るようになりました。これを配合しているところにオリーブジュースカプセルという商品の強みがあります。EFSA(エフサ)という日本のトクホのような欧州食品安全機構が、オリーブジュースカプセルに対して、「毎日5mgのヒドロキシチロソール(オリーブポリフェノール)
の摂取はLDLコレステロールの酸化を防ぐ」と表示してもよいとお墨付きを出しています。たった3粒でヒドロキシチロソールを5mg摂取できるのは、オリーブジュースカプセルだけです。これは驚異的です。

早い話、40代、50代になって、健康診断でLDL-Cつまり悪玉コレステロールの数値が悪かったり、正常範囲だけど、このままキープしたかったり、ちょっと若返りのためのサプリメントを身体に入れたい場合は、オリーブジュースカプセルがベストです。何しろ1日3粒でいいわけですから、3日坊主になりようがありませんので、買っても飲まないから勿体ないということはありません。それ以上の価値が手に入ります。

オリーブジュースカプセル公式サイト


オリーブオイルはサプリを飲んでオレイン酸効果を体感 © 2017